動脈硬化検査(ABI)

ベッドに横になって、左右の腕と足首に血圧測定用のカフを巻き、左右の手首に心電図電極、胸に心音マイクを取り付けて、腕と足首の血圧を比較する検査です。

検査時間は5分で終了します。

動脈硬化が進んでいない場合、仰向けになった

状態で四肢の血圧を測定すると、上腕より足首

の方がやや高い値になります。

ところが、動脈に狭窄部や

閉塞部があると逆に上腕より

血圧が低下します。

こんな症状はありませんか?

少し歩くと足がいたくなり、歩けなくなるが、少し休むとまた歩けるようになる。

腰部の神経の通り道である脊柱管が何らかの原因によって狭くなり、中を通る神経が圧迫されることによって

腰痛や下肢の

しびれが生じる

病気です。

足の血管が狭くなり、血液の流れが悪くなることでしびれや痛みが生じ、放っておくと潰瘍などを引き起こすこともある病気です。また、脳卒中や

狭心症、心筋

梗塞の合併率

も高いという

報告もありま

す。

お気軽にご連絡ください
052-776-3331

名古屋市千種区京命の整形外科、リウマチ科、リハビリテーション

整形外科  京命クリニック

〒464-0004 愛知県名古屋市千種区京命2-8-21

TEL 052-776-3331  FAX 052-776-3332        © 2017 Kyomei Clinic